アラサーの婚活 >>  婚活講座  >> 婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法

婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法

「最近、婚活に行き詰まりを感じてきた。」
「なかなか、良いご縁に出会えない。このまま、ズルズルといつまでも婚活しなければならないのか・・・」

こんな悩みは、ありませんか?

婚活を始めてしばらく経つと、ちょっと中だるみな感じになってきて、先行きに不安を感じてしまっている方は、少なくありません。
それを、打開しないことには、次にステップアップすることは、なかなか困難です。
そこで、元 ナンバーワンホステス、現在は、夜の世界で培ったコミュニケーションテクニックを活かし"婚活カウンセラー"である私 、吉永美和(よしながみわ)が、
『婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法』を、レクチャーしますね。

いざ、婚活スタートしたものの、
プロフィールを見てアプローチをしてくれる異性が期待よりずっと少なかったり、
こちらからアプローチしたのに、異性から色よい返事がもらえない、

そんなことが続いたら、自信喪失して、やる気がなくなってしまいますよね。
自分はこのまま、独身なんじゃないか・・・・と。

婚活は、自分が幸せになる活動だとイメージされがちですが、同時に、ほかの参加者も幸せになるために動いています。
自分にとって、条件がピッタリのお相手というのは、総じて、もう決まった方がいたりして婚活市場にいないか、いたとしても、とてつもない競争率です。
そういう異性ばかりをアタックし続けても、成功しない率も高く、婚活疲れまっしぐらでしょう。

それまでの婚活に行き詰まり感を持ったら、現在の婚活内容そのものが、効率の悪いスパイラルに陥っていないか、まず疑ってみましょう。
最初に、年収や年齢、容姿、学歴など、お相手に希望する条件をチェックして、
譲歩できるものはできるだけ譲歩し、マッチングしやすいお相手の絶対数を引き上げるのです。
ご自分では、元々ハードルを上げたつもりが全然なかった場合でも、ぜひ見直してみましょう。

婚活市場を、ブティックに例えてみるとします。
ブティックに並んでいる商品(あなた)を、お客さま(異性)が買い物に来て、値札を見ただけで帰ってしまわれたら、季節が変わる前にセールをしなくてはなりませんよ。
高い値札のままでも売れてしまうこともありますが、残念ながら、それは新製品(年齢が下)の順から・・・。
仕立ても良く、品質に自信があったとしても、いつまで経っても値段が高いままなら、なかなかレジへ運ばれませんよね。
そこで、多くのお客さま(異性)の、手の届きやすい価格(条件)にすることが、必要になってくるのです。
人間を商品に見立てるのは、かなり失礼な話かもしれませんが、そのくらい婚活にはシビアなところもあるのも、また事実。
自分という商品のリサーチにも、目を向けていきましょう。

婚活市場では、自分を売り込む積極性があるほど、その分たくさんの方と接触できますから、良いご縁に恵まれやすくなります。
先ほど、婚活をブティックに例えましたが、そのブティックは商品そのものもさることながら、その立地なんかも売れ行きに重要なファクターとなります。
どんなに仕立てが良くても、学生の一人住まいが多い地域で呉服専門店を出すとか、どんなに品ぞろえがよくても、沖縄でスキー専門店を出すなんてことは、かなりの苦戦を強いられるのが、火を見るより明らかですよね。
自分が最も魅力的に見せられ、最大限に価値を感じてもらえるには、売り込む場所を的確に絞る必要があります。

例えば、35歳以上の男女が集まる婚活パーティ、バツアリ子持ち、またその理解者のみの婚活パーティなどがありますが、
過疎・人口減少地域の市町村では、自治体の地域コンがあったりするので、それらにも参加してみるのも手かもしれませんね。

とにかく婚活しないと!
という危機感から、とりあえず婚活を始めた方も中にはいらっしゃると思います。
10年くらい前は、知人の紹介以外で、婚活の手段と言えば「結婚相談所」「マッチングサービス」がほとんどでした。
現在、婚活の方法はそれら2つに加え、「婚活サイト」「婚活パーティ」といった選択肢が増えています。

ただ、それぞれの違いを知らずに、何となく入会した婚活の方法が、あなたの性格や生活スタイルに合っていなかったら、あなたの存在、良ささえも、埋没させてしまうことになりかねません。
他人と直接コミュニケーションするのが苦手なのに、婚活パーティに何度も参加しては実りがなかったと、肩を落としているあなた、
自分を文字でアピールすることが苦手で、メールもマメではないのに、婚活サイトでただ会費を支払いつづける月を重ねているあなた、
そんな婚活に疲れ、先々の展望を見失いそうになったら、
現在の方法が果たして自分に合っているかどうか?ほかの手段はありそうか?
と、周囲を見渡し、視野を広げてみましょう。

詳しくは、こちらのコラム
『あなたの性格に合った婚活サービスタイプの選び方』
でご確認くださいね♪

婚活を始めてある程度手ごたえを感じないと、段々モチベーションが下がってくるのは、誰でも起こりえること。
そんな時は、婚活も兵法戦術と同じで、単に前進するのではなく、ポジティブに臨めなくなったら退くということも、取り入れてみてください。

パソコンやスマホでも、重くなったらリフレッシュさせたり、再起動させたりすれば、元のサクサク動作に戻りますよね。
それでもダメなら、携帯ショップやメーカーへ修理に出すこともあるでしょう。
婚活疲れにも、リフレッシュと再起動、修理の方法があるんですよ。

☆リフレッシュ=自分の何かを"チェンジ"してみる

ファッションやヘアスタイルを変える、バッグや靴を新調してみる、スマホやパソコンを最新にするなど、気分一新となるアイテムを変えるのも、リフレッシュの一つです。

☆再起動=一旦、休んでみる

リフレッシュでダメなら、婚活に関わることから、一切離れて、自分の趣味のことに時間を使ったり、ストレス解消になることをするのに、専念しましょう。
婚活疲れは対人疲れでもあるので、1人でできること、気の知れた友人だけと会うといったことの方が、早い回復をみられるかもしれません。
1ヶ月~3ヶ月を目安とし、期限を設けます。
期限が長すぎたり、期限を設けないと、ズルズルと婚活を再開しづらくなってしまいますから。

☆修理=専門外来にかかってみる

再起動しても、どうも調子が悪かったら、それは心療内科の専門医にかかって、疲れた心身を治してもらいましょう。

婚活で、うつっぽくなることは恥ずかしいことではなく、むしろ多くの人が経験することです。
カウンセリングでは、自分の考え方のクセの矯正(認知行動療法)などをすることで、婚活に限らず、今までマイナスにしか捉えられなかったことが、多角的な視点で見えるようになり、自分が楽になる考え方ができるようになってきます。
場合によっては、処方薬を出されますが、QOL(クオリティー オブ ライフ)を上げるのに効果をもたらしてくれるでしょう。

婚活講座

関連エントリー

婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法
婚活で結婚できる女性・できない女性の4つの違い
婚活バーってどんなところ?上手な婚活バーの使い方
婚活中の女性によくある悩み5選
婚活プロフィールの上手な書き方|お相手を惹きつける魅力的自己PR
バツイチ子持ち女性の婚活  成功のための4つの心構え
友達がみんな結婚してしまったら... 急展開で結婚を近づける方法
人に知られないで婚活するには?
多忙な人の婚活  仕事が忙しくても婚活して結婚する方法
「出会いがない」が口癖のあなたへ! 出会いを作る7つのコツ
あなたの性格に合った婚活サービスタイプの選び方
自衛官と結婚するには? 自衛隊員の魅力も徹底調査
いま容姿に自信がなくても大丈夫!女性の恋愛力アップ講座
婚活パーティーやお見合いで男性と上手に話す4つのコツ(女性向け)
婚活パーティーやお見合いで 女性と上手に話す6つのコツ(男性向け)
悪質な婚活サイトの見抜き方!
女子力UP講座~香り編~
幸せを呼ぶ笑顔トレーニング
婚活で重要なのは就活と同じく自己分析
婚活アラサーズ メンバー紹介
婚活 華子
(こんかつ はなこ)

結婚相手を選ぶうえで一番重視するポイントは価値観が合うこと。 趣味のランニングを一緒に楽しめる健康で優しい男性が理想。

玉野 輿恵
(たまの こしえ)

海外旅行をしてブランドものを買いあさることが 大好き。医師、弁護士、IT社長等との結婚を目指している。

安 定美
(やす さだみ)

結婚相手の男性に求めるのはズバリ安定! 公務員との結婚を夢見るアラサー女子。

婚活中のアラサー(20代後半~30代前半)女子グループ、婚活アラサーズが運営しております。

オススメネット婚活サイト
オススメ婚活パーティーBEST3
カテゴリーメニュー
記事総数: 121