アラサーの婚活 >>  婚活講座  >> 婚活バーってどんなところ?上手な婚活バーの使い方

婚活バーってどんなところ?上手な婚活バーの使い方

あなたは、"婚活バー"って言葉を、耳にしたことがおありでしょうか?
婚活バーは、ここ数年で出来た、新しいタイプの出会いツールです。
でも、それがどんなところか知らないと、行くかどうかも決められませんよね?

そこで、
元 ナンバーワンホステス、現在は、夜の世界で培ったコミュニケーションテクニックを活かして"婚活カウンセラー"となった私 、安永美和(やすながみわ)が、
『婚活バーの特徴と、メリット・デメリット』をレクチャーします。
婚活バーのトリセツとして、ご参考ください。

"婚活バー"とは、出会いを求める独身男女が、集まるために提供された、バー、ラウンジ形式の空間です。
"バー"と言うだけあって、店内には、ソファやテーブルだけでなく、カウンターもあり、二人っきりで語り合えるコーナーがあるなど、会話しやすい雰囲気になっています。
また、婚活バーは、"シングルスバー"とも呼ばれています。
ちょっと、オシャレな呼び方なので、婚活っぽくないイメージに聞こえ、
「婚活はしたいけど、婚活ツールで活動するのは抵抗がある」という方には、ウケているようですね。

基本的に、お酒が提供される場所なので、20歳以上である必要があります。
お店によっては、男性は40歳まで、女性は37歳までといった、年齢の上限を設けていることもあるので、アラフォー世代は要注意。

会員制度を設けていることが多く、会員になるためには、免許証や住民基本台帳カード、パスポート、外国人登録証といった、顔と住所氏名、生年月日が分かるものを、提示する必要があります。
ただ、独身証明書となるもの(住民票や戸籍謄本の写しなど)の提出までは求められないので、後々、交際トラブルが起こっても、本人の責任となりますから、ご注意を!

費用の安いお店なら、
男性:3500~7000円程度で、フリータイム アルコール・ソフトドリンク飲み放題。
女性:300~1000円程度で、フリータイム アルコール・ソフトドリンク飲み放題。
というシステムが多く、どちらかというと合コン感覚な感じです。

平日は、入店者が少ないため、男性は3500円、女性は300円という、居酒屋チェーンもビックリの価格設定をしているところも。
その分、参加者には、飲食してワイワイするのが本目的で、真剣に婚活を考えていない人まで、少なからず紛れ込んでいることもあるでしょう。

比較的価格が高めのお店では、このような感じです。
男性 : 入店料500~3500円、セッティング料2000円(回数制限なし)、
別途ドリンク・フード料
(または、1時間5000円程度、飲み放題、セッティング回数2回)
女性 : 入店料500~1000円
というように、入店料とセッティング料、ドリンク・フード料が、独立しています。

セッティングというのは、スタッフが男女双方の意向を伺いながら、会話のスペースを設けてくれるというシステムのことで、消極的な方にも不公平がないような工夫をされています。
短時間に、確実なセッティングをしてもらいたい男性には、時間制という選択を設けられていることも。

基本的に、セッティングされた女性の飲食の分を、男性がご馳走する形になっていますが、希望の女性が引く手あまたの場合、代わりにセッティングされた女性にまで、奢るハメになるということも、ありえます。
フードやドリンクで加算形式のところは、ある程度予算に余裕を持つ必要があります。

関東地区 : 六本木、宇都宮、戸塚、横浜
東海地区 : 名古屋栄
関西地区 : 阪急梅田、大阪ミナミ(心斎橋)、大阪キタ(福島)、大阪なんば、
大阪泉州、京都 神戸
中国地区 : 広島
九州・沖縄地区 : 福岡天神、沖縄浦添

関西地区が最も、婚活バーの件数が多いようですね。
これから、全国的に広がる可能性もあります。
しかし、中には、既存の飲食店がブームに乗っかって、そのまま婚活バーと称して、飲み放題を提供しているという質の悪いものもあるようです。
もちろん、その場合、婚活のプロに、アドバイスを受けられないというリスクも、ないとは言えないのが実情です。

婚活バー・シングルバーは、その敷居の低さから、本格的に婚活する前に、人馴れ、会話慣れするための、練習場としてなら行く価値があると思います。
ただ、セッティングされてからは、完全に、本人同士の自由意思に任されてしまいますので、そこから、結婚に至る確実性は、どうしても低くなってしまうのは否めません。

確実に、期限を決めて結婚をしたいという方は、
婚活パーティ、婚活サイト、マッチングサービス、結婚相談所といった、
サポート体制がより確かなシステムの利用を、おススメします。

オススメの婚活サービス

e-omiaiは、結婚情報センター「ノッツェ」が運営するお見合い相手を無料で検索できるサービスです。メール交際を申し込んでOKをもらった場合のみ、男性からの申込なら男性だけが3000円、女性からの申込なら女性だけが2000円支払うというシステムなので、自分から申し込みをしなければ無料で使用可能です。
おとコンは、「パートナーエージェント」が運営するおとなの婚活パーティーです。参加しやすい価格での婚活パーティーを全国各地で開催しています。

婚活講座

関連エントリー

婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法
婚活で結婚できる女性・できない女性の4つの違い
婚活バーってどんなところ?上手な婚活バーの使い方
婚活中の女性によくある悩み5選
婚活プロフィールの上手な書き方|お相手を惹きつける魅力的自己PR
バツイチ子持ち女性の婚活  成功のための4つの心構え
友達がみんな結婚してしまったら... 急展開で結婚を近づける方法
人に知られないで婚活するには?
多忙な人の婚活  仕事が忙しくても婚活して結婚する方法
「出会いがない」が口癖のあなたへ! 出会いを作る7つのコツ
あなたの性格に合った婚活サービスタイプの選び方
自衛官と結婚するには? 自衛隊員の魅力も徹底調査
いま容姿に自信がなくても大丈夫!女性の恋愛力アップ講座
婚活パーティーやお見合いで男性と上手に話す4つのコツ(女性向け)
婚活パーティーやお見合いで 女性と上手に話す6つのコツ(男性向け)
悪質な婚活サイトの見抜き方!
女子力UP講座~香り編~
幸せを呼ぶ笑顔トレーニング
婚活で重要なのは就活と同じく自己分析
婚活アラサーズ メンバー紹介
婚活 華子
(こんかつ はなこ)

結婚相手を選ぶうえで一番重視するポイントは価値観が合うこと。 趣味のランニングを一緒に楽しめる健康で優しい男性が理想。

玉野 輿恵
(たまの こしえ)

海外旅行をしてブランドものを買いあさることが 大好き。医師、弁護士、IT社長等との結婚を目指している。

安 定美
(やす さだみ)

結婚相手の男性に求めるのはズバリ安定! 公務員との結婚を夢見るアラサー女子。

婚活中のアラサー(20代後半~30代前半)女子グループ、婚活アラサーズが運営しております。

オススメネット婚活サイト
オススメ婚活パーティーBEST3
カテゴリーメニュー
記事総数: 121