アラサーの婚活 >>  婚活講座  >> 婚活中の女性によくある悩み5選

婚活中の女性によくある悩み5選

婚活は、社会人サークルなどとは違い、目的を同じくした人が集まり、接しているのにも関わらず、ほとんど友人ができる機会がなく、どこか孤独になりがちですよね。
恋愛や結婚に関しては、自分一人で決めることが多い男性とは違い、女性はコイバナという言葉があるくらい、相談したがりの部分があります。
しかし、既婚者や目下恋愛中の女性に、婚活の悩みを相談してみたのに、思うような意見が聞けないことも多いよう。
それは、婚活と恋愛は、結論を求めるものか、すぐには求めていないものか、相談の性質が異なるからです。
相談され慣れていないテーマだと、的確な返答をするのは難しいですよね。

そこで、元 ナンバーワンホステスで、現在は、夜の世界で培ったコミュニケーションテクニックを活かし"婚活カウンセラー"となった私 、安永美和(やすながみわ)が、
『婚活中女子のための 5つのお悩み解決テクニック』を、Q&A形式でアドバイスしますね♪

単なる外出ならともかく、婚活シーンとなると、何を着ていくか頭を悩ます方、多いようですね。
特に、婚活パーティでは、男性は、パッと見た感じで、アプローチの優先順位を決める傾向があります つまり、ファッションは男性の目を惹きつけるための、重要なファクター。
女性ファッション誌では、モテカワファッションが1年中、何パターンも紹介されていますが、甘いパステルカラーを使っていたり、ふんわりしたデザインのものが、かなり多めな感じがしますよね。

そういうテイストが苦手な方ほど、選んでしまうのが、ネイビー・ブラウン・グレーのカラー。
ちゃんとして見えるし、定番だからハズレがない、と逃げてしまっています。
でも、それでは婚活パーティで真っ先に選ばれるのは、かなり難しいこと。
パステルカラーは無理でも、パールカラーなど上品な色を選んだり、レースを取り入れたりして女性らしさをアピールできますよ。
つまり、男性が自分で着そうにないカラー・デザインのものにすることが、コツです。
ぜひ、色々トライしてみてくださいね♪

誰でも、「外見が好みだったのに、話をしたらかなりガッカリだった。」とか、
逆に、「最初は何とも思わなかったけど、話をしたらすごく魅力を感じた。」
なんてことを、数えきれないほど経験したことがあると思います。
よく、会話上手という言葉を聞きますが、本当に会話上手な人は、面白い話を常にしているワケではありません。
会話上手というのは、聞き上手のこと。
相槌が丁寧で、笑みや驚きなど表情が豊かに、ちゃんと相手の顔を見て会話するだけで、
「このコは、話しやすいな。」「もしかして、オレに、興味を持ってくれているかも!?」
という印象を、男性に与えられるのです。
難しく考えなくても、大丈夫ですよ♪

詳しくは、コラム
『婚活パーティやお見合いで男性と上手に話す4つのコツ』
をご参考くださいね。

元来、女性は求められる性であって、自分からガンガン攻めていくのは、ハッキリ言ってカッコ悪い。モテないみたいじゃないですか?
そんなご相談をいただくことが、しばしばあります。
過去、それなりにチヤホヤされた経験がある方に、そんな傾向があるようですね。

しかし、婚活に、スマートにサクッと出会うというのは、実際はほとんどなく、誰かしら多少なりとも気を揉んだりしているものです。
また、男性のアプローチの積極性も低くなり、女性も受け身の体勢でいるだけでは、カップルになれないのが、今の婚活事情。(^-^;
一時のプライドのために、その場の出会いを逃すより、積極的なアピールで少しでもご縁の幅を広げた方が、ずっとスマートな婚活だと思えますよね?

出会いがなさすぎても悩みですが、ありすぎると迷ってしまうのは、仕方がないこと。
一生共にするかもしれないお相手探しとなると、慎重にならざるを得ませんよね。
しかし、あまり石橋を叩いていると、自分自身の老朽化が進んでしまいます。
婚活にも、決断力は不可欠。
プロフィールに書かれているデータのみに頼るのではなく、女性としての直感も信じてみてはいかがでしょうか?
もし、目の前のお相手と、結果的に上手くいかなかったとしても、
「次があるさ!」と、ポジティブに構えていれば、案外、ご縁が向こうからやってくることもあったりするものですよ。(*´ω`)

現在、離婚率が婚姻カップルの1/3を占めるという統計がありますが、その分、再婚、再再婚するカップルもまた増えています。
そのため、アラフォー、バツアリ、子持ち女性が婚活するのも、それほどレアケースではなくなりました。
ただ、20~30代前半の、ほぼ初婚者が集まったような婚活市場では、断然不利になってしまうのは否めません。
そこで、同じバツアリ、子持ち、または、バツアリ、子持ちに理解のある男性が参加する、婚活パーティやコミュニティに参加してみるのを、おススメします。
最初から、結婚歴があることが、お互いに分かっているので、希望や条件が伝えやすく、結婚生活に対して具体的なビジョンが持てることが、最大のメリットでしょう。

詳しくは、婚活コラム
『バツイチ子持ち女性の婚活成功のための4つの心構え』
をご参考くださいね♪

オススメの婚活サービス

e-omiaiは、結婚情報センター「ノッツェ」が運営するお見合い相手を無料で検索できるサービスです。メール交際を申し込んでOKをもらった場合のみ、男性からの申込なら男性だけが3000円、女性からの申込なら女性だけが2000円支払うというシステムなので、自分から申し込みをしなければ無料で使用可能です。
おとコンは、「パートナーエージェント」が運営するおとなの婚活パーティーです。参加しやすい価格での婚活パーティーを全国各地で開催しています。

婚活講座

関連エントリー

婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法
婚活で結婚できる女性・できない女性の4つの違い
婚活バーってどんなところ?上手な婚活バーの使い方
婚活中の女性によくある悩み5選
婚活プロフィールの上手な書き方|お相手を惹きつける魅力的自己PR
バツイチ子持ち女性の婚活  成功のための4つの心構え
友達がみんな結婚してしまったら... 急展開で結婚を近づける方法
人に知られないで婚活するには?
多忙な人の婚活  仕事が忙しくても婚活して結婚する方法
「出会いがない」が口癖のあなたへ! 出会いを作る7つのコツ
あなたの性格に合った婚活サービスタイプの選び方
自衛官と結婚するには? 自衛隊員の魅力も徹底調査
いま容姿に自信がなくても大丈夫!女性の恋愛力アップ講座
婚活パーティーやお見合いで男性と上手に話す4つのコツ(女性向け)
婚活パーティーやお見合いで 女性と上手に話す6つのコツ(男性向け)
悪質な婚活サイトの見抜き方!
女子力UP講座~香り編~
幸せを呼ぶ笑顔トレーニング
婚活で重要なのは就活と同じく自己分析
婚活アラサーズ メンバー紹介
婚活 華子
(こんかつ はなこ)

結婚相手を選ぶうえで一番重視するポイントは価値観が合うこと。 趣味のランニングを一緒に楽しめる健康で優しい男性が理想。

玉野 輿恵
(たまの こしえ)

海外旅行をしてブランドものを買いあさることが 大好き。医師、弁護士、IT社長等との結婚を目指している。

安 定美
(やす さだみ)

結婚相手の男性に求めるのはズバリ安定! 公務員との結婚を夢見るアラサー女子。

婚活中のアラサー(20代後半~30代前半)女子グループ、婚活アラサーズが運営しております。

オススメネット婚活サイト
オススメ婚活パーティーBEST3
カテゴリーメニュー
記事総数: 121