アラサーの婚活 >>  オトコン(OTOCON)  >> OTOCON~おとなの婚活パーティー~に参加してきました

OTOCON~おとなの婚活パーティー~に参加してきました

パートナーエージェント

OTOCONのパーティーでは1対1で話せる時間が比較的長いところが特徴です。


何分くらいですか?


参加する人数やパーティーの種類にもよりますが自己紹介タイムでだいたい6分から8分くらいです。


そんなに話せるんですか!?
1分くらいで次々と相手が変わっていくパーティーにばかり参加してたから結構興味あるかも。


短い時間では年齢や職業は分かっても、その人の中身までは分かりませんからね。
出来るだけ話をしていただいて外見ばかりでなく中身までお互い知っていただくことを重視しています


仕事が安定していてもやっぱ性格が合わないと、なかなか長続きしないからなぁ。
ちなみに自己紹介タイム以外にも他に相手と話せる時間はあるんですか?


自己紹介タイム以外にもフリータイムでさらにお相手の方と話せる時間を用意しています。
職業も公務員や先生をやっておられる方もいてきっと素敵な方と出会えると思いますよ。


へ~、次のパーティー絶対チェックしておきます!


OTOCON~おとなの婚活パーティー~に参加してきました

(※今回、婚活パーティーに参加して体験談を記載してくださったのは、30代前半の大卒の男性です。)

時間は昼の2時から開始のパーティーで、開始15分前くらいに到着。
受付スタッフに身分証明書を提示してからお店の中に入ります。
身分証明書の提示が必要なため、偽名で参加することなどはできないので安心できますね。

少し気合いを入れ過ぎて早く到着してしまったためか、イケメンなスタッフに案内されて入った店内に人影は見当たりませんでした。
DSCF7825.JPG
見渡すと店内は洒落たBARといった感じ。
思っていたほど広くはありませんでしたが、落ち着いた雰囲気でいかにも女性が好みそうなお店。

そこに参加人数分の席と机がある程度の間隔をあけて並んでいまして、でもざっと数えてみると、、あれ!?机が7つしかない(泣
申し込みの概要には男女15組程度の参加だって書いてたのに。。

ちょっとした驚きを感じながら席に座り、頼んだドリンクを飲みながら
机の上の自己紹介カードを書いていきます。
内容は名前や年齢、趣味やら年収とか。
後は喫煙や飲酒の有無などもありましたかね。

熱心に書いていると、続々と参加者が集まってきました。

意外とみなさんカジュアルな服装で、男性はポロシャツにジーンズ、女性は季節感漂う清楚な出で立ちといった感じ。
男性はスーツ着用な方もいると思っていたのですが、ゼロでした。
内心ホッと一安心。

番号の書かれた名札を胸につけ司会の女性の合図とともにいよいよ婚活パーティーのスタートです。

こういったパーティーには過去幾つか参加したこともあるのですが、いやぁいつまでたっても慣れませんね。
始まると顔がカチカチになって口がうまく回りませんでした。
しかもいきなり対面に座った女性がかなり和風な顔立ちの美人さんで。。
こんな美人さんと話をしたことなど今までの人生でこれっぽちもなかったもので女性免疫ゼロ、
終始カミカミで、未だに何を喋ったか思い出せないくらいにひどく緊張してしまいましたよ。

自己紹介タイムはだいたい一人につき8分くらいでした。
他のパーティーに比べるとやや長い感じですね。
それだけにうまく自分をアピールできる人は女性から好印象を得られる確率も高そう。
逆に顔がカチカチで舌はカミカミだと結構な地獄をみてしまうかも。
かなり長い時間沈黙とかね(泣)、
日頃どれだけ女性と言葉を交わしているかが重要なポイントになりそうです。

さて、時間がくると男性が席から立って次の女性の元へと移動します。

女性の参加者は7人です。
こういった婚活パーティーでは少ない部類に入るとは思いますが、それでもお相手と何を話して、どんな印象を抱いたかなどをきちんとメモしておいた方がいいです。
確実に忘れます。
だから記憶力には自信がある人もそうでない人もしっかりとメモをとること。

幸いにもOTOCONでは次の女性へと移動する前にメモを取る時間を用意してくれていますので、変に忙しくなることはありません。

女性と話をしていくうちに徐々に僕の緊張もほどけてきました。
相手の自己紹介カードに記載された内容を全て見回す余裕なんかも出てきて、中にはお子さんをお持ちだったり、年収が僕よりはるか上の方がいたり(泣)

外見も40代とはとても思えないような素敵で若々しい女性の方もいて、幸運にも何と趣味が僕と一緒だったんですよね。
緊張がほぐれてきていた分、割と盛り上がって楽しくお話をすることが出来ました。
やっぱ趣味が一緒ってのは話をするうえでとても心強い味方になってくれます。
共感の度合いが尋常ではありませんから。

逆に自己紹介カードに何も書いてくれなかったりする女性もいて、女性に慣れていない僕なんかはもう何を話していいのやらと、結構な沈黙を味わってしまいました。
ん~せめてやっぱ趣味の欄にだけでも何か書いていて欲しいなぁとは思ったりしますけど。。


全員と話し終えると、気になったお相手の番号をリクエストカードに記入していきます。 3人まで書くことが出来ます。
自己紹介タイム中にメモした女性の特徴や会話内容、フィーリングなどを参考にして相手の番号を第一希望~第三希望の各欄に記載していきます。
書き終えたら胸の番号札と一緒にスタッフがリクエストカードを回収していきます。

その後、しばらく時間が空きますので渡されたアンケート用紙に答えるなどして時間をつぶします。
なおトイレへ行きたい方はこの時に。
パーティー中はトイレに行く時間はほとんどありませんから。
またドリンクはフリーですので、話し過ぎて喉がカラカラという方はこの空き時間を利用して何か注文してみるのもよいかもしれませんね。

さて、いよいよ結果発表です。
司会の女性が前に出て今回のパーティーで成立したカップルの数とカップルになった男女の番号を読み上げていきます。
見事カップルになった男女は会場に残り連絡先を交換してから会場を一緒に出ます。
その後、お茶したり食事するなどして仲を深めるのも良いかもしれませんね。



<会費が安い>
パーティーの種類にもよりますが、参加費がとても安い。
関西大都市圏のパーティーで最低500円で参加できるところなんてなかなかありませんよ。
お金が安ければ一度沈んでもまた再チャレンジしてやろう!って気にもなりますしね。 GOOD!

<時間がきつきつ>
ドリンクは飲み放題で種類も豊富、会場に到着後すぐにスタッフがメニュー表を持ってきて1杯目を注文します。
グラスはお洒落で、味もいい感じ、ただパーティー中2杯目を頼む時間はありません。 少なくとも立って座って話してを繰り返す男性はドリンクがフリーであることなど完全に忘れてしまいます。
ちょっと一休み出来る時間が欲しかったですかね。


<パ―ティーの内容>
自己紹介カードを書いて、交換し、それを元に相手と8分ほど会話する。
それを人数分繰り返し、リクエストカードを書いてカップル発表し終了というのはどうもあっさりしすぎなような気がしました。
ただホームページにはパーティーの流れの中に休憩タイムやフリータイムが含まれています。
なぜ今回のパーティーではなかったのでしょう。
人数が少なかったからなのか、関西は関東に比べて参加費が安いからなのか。
いずれにせよもっといろいろな角度からアプローチできる工夫が欲しかったです。

オトコン(OTOCON)

関連エントリー

OTOCON~おとなの婚活パーティー~に参加してきました
オトコン(OTOCON)の口コミ・評判・体験談まとめ
婚活アラサーズ メンバー紹介
婚活 華子
(こんかつ はなこ)

結婚相手を選ぶうえで一番重視するポイントは価値観が合うこと。 趣味のランニングを一緒に楽しめる健康で優しい男性が理想。

玉野 輿恵
(たまの こしえ)

海外旅行をしてブランドものを買いあさることが 大好き。医師、弁護士、IT社長等との結婚を目指している。

安 定美
(やす さだみ)

結婚相手の男性に求めるのはズバリ安定! 公務員との結婚を夢見るアラサー女子。

婚活中のアラサー(20代後半~30代前半)女子グループ、婚活アラサーズが運営しております。

オススメネット婚活サイト
オススメ婚活パーティーBEST3
カテゴリーメニュー
記事総数: 121