アラサーの婚活 >>  婚活講座  >> 婚活で重要なのは就活と同じく自己分析

婚活で重要なのは就活と同じく自己分析

結婚をしたいと思った時、婚活を始めようと思った時に一度ご自分の心に聞いてみてほしいことがあります。

「自分は、結婚相手になる男性に何をしてあげられるだろうか?」ということです。

この質問への答えがなかなか思い浮かばないような状態だと、結婚することはまだ難しいかもしれません。

「毎日美味しいご飯を作ってあげたい」,「美人ではないけれど、母親のようなあ安心感なら与えられる」など、何か一つでもできることを考えてみることから始めましょう。

結婚相手の男性には、高収入や,両親との別居など様々な条件を求めるのに、相手にしてあげられることは何も思い浮かばないようでは、就職の面接の時に、
「貴社の福利厚生にはどのようなものがありますか?」
「貴社では、残業を少なくして定時であがることは可能ですか?」
「貴社の社員の方々は、有給を全て消化することができていますか?」
などと待遇のことばかりを聞いて、自己PRを求められると急に大人しくなってしまうような学生と同じです。
これでは内定はもらえませんよね。

このような学生ではなかなか内定を得ることができないのと同じように、相手にしてあげられることが思い浮かばないまま婚活していても、男性から良い返事をもらうことは難しいでしょう。


また、相手の男性に求める条件も、「収入はいくら以上で、見た目が良くて、年齢はこれくらいで、家族構成はこうで・・・」と全てを求めるのではなく、自己分析を行って絶対に外せない条件を1つ、その他にも押さえておきたい条件を2つ程度決めることが重要です。

就職活動に例えると「絶対に~~の業界で働きたい。できれば、職種は~~が良くて、希望の勤務地は~~。」くらいの条件です。

これを考えてから婚活を始めると、ブレのない活動ができますし、交際しても結局結婚相手としては考えられなかったような人と交際し時間を無駄にしてしまうようなことも少なくなります。

あれもこれもと男性に条件を満たすことを求めるのは非現実的ですし、全てを満たすような男性は現れません。

絶対に外せない条件とその他2つくらいの条件に当てはまっている男性を見つけたら、自分の強み(してあげられること)をしっかりとアピールして成婚に向かって活動していきましょう。

婚活講座

関連エントリー

婚活疲れ・婚活地獄からの脱出法
婚活で結婚できる女性・できない女性の4つの違い
婚活バーってどんなところ?上手な婚活バーの使い方
婚活中の女性によくある悩み5選
婚活プロフィールの上手な書き方|お相手を惹きつける魅力的自己PR
バツイチ子持ち女性の婚活  成功のための4つの心構え
友達がみんな結婚してしまったら... 急展開で結婚を近づける方法
人に知られないで婚活するには?
多忙な人の婚活  仕事が忙しくても婚活して結婚する方法
「出会いがない」が口癖のあなたへ! 出会いを作る7つのコツ
あなたの性格に合った婚活サービスタイプの選び方
自衛官と結婚するには? 自衛隊員の魅力も徹底調査
いま容姿に自信がなくても大丈夫!女性の恋愛力アップ講座
婚活パーティーやお見合いで男性と上手に話す4つのコツ(女性向け)
婚活パーティーやお見合いで 女性と上手に話す6つのコツ(男性向け)
悪質な婚活サイトの見抜き方!
女子力UP講座~香り編~
幸せを呼ぶ笑顔トレーニング
婚活で重要なのは就活と同じく自己分析
婚活アラサーズ メンバー紹介
婚活 華子
(こんかつ はなこ)

結婚相手を選ぶうえで一番重視するポイントは価値観が合うこと。 趣味のランニングを一緒に楽しめる健康で優しい男性が理想。

玉野 輿恵
(たまの こしえ)

海外旅行をしてブランドものを買いあさることが 大好き。医師、弁護士、IT社長等との結婚を目指している。

安 定美
(やす さだみ)

結婚相手の男性に求めるのはズバリ安定! 公務員との結婚を夢見るアラサー女子。

婚活中のアラサー(20代後半~30代前半)女子グループ、婚活アラサーズが運営しております。

オススメネット婚活サイト
オススメ婚活パーティーBEST3
カテゴリーメニュー
記事総数: 121